Ghostrunnerがgamescomで新ゲームプレイトレーラー、キーアートを公開

開発元のOne More Level、3D Realms、Slipgate Ironworks™、パブリッシャーのAll in! Gamesと505 Gamesは、一人称視点のサイバーパンクパルクールアクションゲーム『Ghostrunner(ゴーストランナー)』の新たなゲームプレイとプライベートベータを公開しました。Ghostrunner』は、2020年にPC、PlayStation 4、Xbox Oneで発売予定です。Ghostrunnerは9月15日に開催されるPAX Onlineでビッグニュースとともに帰ってくる。

Ghostrunner』は、プレイヤーが複雑で美しい世界を探索しながら、巨大で直感的な戦闘を繰り広げることができる、超暴力的でハイパーなFPSゲームのシリーズ最新作です。破滅に近いサイバーパンク世界を舞台に、現実世界とサイバースペースで戦うことができる孤独なヒーローとしてプレイします。目標は、人類最後の砦として機能する巨大な塔に登り、キーマスターとして知られている残酷な支配者を倒すことです。インプラントがコミュニティを分裂させる様々なカーストのメンバーシップを決定するように、世界の運命はあなたの肩にかかっています。暴力と貧困は反乱につながる。

Ghostrunner』は、『Shadow Warrior』のようなゲームと同様に、テンポの速い残忍な近接戦闘システムを採用しており、ゲームの核となるメカニックはワンヒットワンキル、つまり1回の攻撃で敵やヒーローを殺すことができるということです。これにより、生死をかけた出会いの連続が魅力的で魅力的なものになっています。

以下にティザー映像を掲載しておきますので、9月に発売予定の『Ghostrunner』の続報にご期待ください。